大容量ファイルでメールを管理【安心して利用できる】

感染を防ぐための努力

ウィルス

手洗いの重要性

ノロウイルスと言えば冬場に良く流行る病気として有名ですが、感染原因は「人」だけではありません。ノロウイルスに汚染されている牡蠣を食べたことで発症するケースもありますので、年間通じて予防の対策をとっておくようにしましょう。食品からのノロウイルス感染を対策する場合、最も重要なのは加熱です。ノロウイルスは90度ほどの熱で加熱することで安心して食べられます。この時、中心にも火が通っているか確認しつつ90秒以上火を通しましょう。職場で貝類を扱った後はしっかり両手や調理器具を消毒することも大切です。食品による感染以外にも対策で欠かせないのが人から人の伝播を防ぐことです。ノロウイルスの基本的な対策は手洗いです。普通の石鹸で手を洗うだけではノロウイルスは除去できませんので、薬用石鹸を用意します。職場で対策を講じたい場合、手洗い用品だけでなく洗い方の指南をすることも大切です。ノロウイルスは手の表面だけでなく爪の隙間や甲にも付着していますので、全体を十秒以上念入りに洗います。また石鹸を流した後は十分に流水で手をすすぐことが推奨されていますので、欠かせません。ノロウイルスは少量人の体内に入っただけでも感染します。食品関係の職場で感染者が出た時は業務に支障が出ますので、日常的な対策が欠かせません。職員の手洗いだけでなく、人が触れたテーブルや器具の消毒をまめに行うと良いでしょう。塩素系の漂白剤がノロウイルスの消毒に効果的です。